file No.20001:  トラットリア アイ・カシナーリ(Trattoria Ai Cascinari)

パレルモ市内だがダウンタウンで街灯も少なく、夜になるとちょっと怪しげな空気が漂う地域にある「トラットリーア・アイ・カシナーリ」。
前菜をてきとーに頼むとシチリアらしく出るわ出るわ。
空腹はこれで半ば満たされ、例によって「やばい、最後までいけるだろうか?」と大食漢でも心配になってくる。

【①シチリア名物のパネッレ】
シチリア名物のパネッレ(ヒヨコマメの粉を練って薄く伸ばし、フライにしたスナック)とフリットの盛り合わせ。うまい。

【②メッツェ・マニケ】
自家製パスタのメッツェ・マニケ、全自動の電動パスタマシンで作るので手作りとは言えないが、乾燥パスタを食べることを思えばモチモチ・ネッチリ感は雲泥の美味しさ。
この店はシチリアにしては珍しくスパゲッティが無い。
それだけでもえらい!(外国人が多い観光地はとかくスパゲッティをウリにする)

【③手書きメニュー】
イタリアの大衆食堂にはよくあるスタイルで、店主から本日のメニューを聞きながら選ぶのだが、一応手書きされたメニューもある。
でもイタリア人の文字は我々には読みづらいので、店主と話しながら選んだ方が手っ取り早い。

【④ファルソ・マグロ】
ファルソマグロ:平たく伸ばした仔牛肉にプロシュット・コットやチーズ、野菜等を詰めて蒸し煮したロールミート。