file No.020005:  トラットリア ドンチッチョ(Trattoria Don Ciccio)

パレルモ郊外のバゲーリアという小さな町の大衆食堂ドン・チッチョ。
創業は1943年と古く、小さなタヴェルナから始まった。現在では110席の大きな店となり、カストロノーヴォ家が3世代に渡ってテキパキと元気よく切り盛りする仕事ぶりも実に気持ちのいい食堂だ。

【ジビッボとゆで卵】
スペシャルは突き出しからすでに始まり、シチリアでジビッボと呼ばれるモスカート種の甘口ワインと共に固ゆで卵が供される。
今では殆どなくなってしまったらしいが、シチリアの古い大衆食堂では昔からこの突き出しでスタートするのが習慣だったという。

【ブカティーニ、マグロと豆のラグー】
パスタはやはりブカティーニ。
伝統の調理法にのっとったサルサはバリエーション豊かに用意され、ブロッコリ(シチリアでは緑化したカリフラワーのこと)の煮込み、イワシ煮込み、肉のラグー、マグロのラグー、チーズ和え、パン粉とニンニク和えなど、他では忘れかけられた素朴なメニューが健在。
伝統料理でなければ認めないなんて思わないけど、忘れちゃいけない大切な料理があるのは確か。