file No.16003:  トラットリア ア・パランツァ (アトラーニ)(Trattoria A Paranza, Atrani)

サレルノの西22km、かの有名なアマルフィーの隣にあるちいっちゃな漁村。

可愛らしいチェントロは小学校の校庭よりも小さく、南イタリアらしい絵柄のタイルできれいに装飾されている。
いちだんと高い階段の先はドゥオーモで、今回ナターレ(クリスマス)の季節に訪れたので、プレセピオ(キリスト生誕シーンのミニチュア)が展示されていた。
幹線道路は海岸に突き出し、村の一段高いところを走っているせいで、なおさらこの村が静かに感じる。
バルは僅かに3軒。観光の季節には足りなそうだが、オフシーズンでは開店休業だ。
チェントロ広場のすぐ脇は砂浜で、小さな漁船が浜辺に並んでいる。
ア・パランツァはアトラーニ一番のトラットリーア。
雰囲気は若干リストランテ調で、壁に書かれたすぐ近くの浜辺で作業する漁師達のフレスコ画は、味があってなかなかいい。

【ヤリイカのカラマラータ】
パスタはヤリイカを輪切りにしたような形のカラマラータに、まさにヤリイカを合わせた「イカソースのイカ型パスタ」。

【地魚のグリル】
セコンドは地魚のグリル盛り合わせ。
カジキに手長エビ、赤エビ、小イカ。

【トルタ・カップッチーノ】
デザートは「トルタ・カップッチーノ」。
ワインリストも充実している。