file No.14002: アグリトゥーリズモ カーザ・ビアンカ 1(Agriturismo Casa Bianca, Bucchianico (CH) 1 )

 

「もう引退したいョ」とボヤくジョヴァンニ爺さんが細々と営むアグリトゥーリズモ/カーザ・ビアンカ。
ホワイト・ハウスと言う意味だが、家が白いからそう呼んでいるだけで他意はない。
たくさんの動物と豊かな緑に囲まれた生活は素適だが、管理は他人が思うほど楽ではないらしい。
心優しい老夫婦が可愛がる2頭の人懐こいシェパードを筆頭に、2匹のネコ、2頭のチベット・ヤギ母子、中国の小さな黒豚1頭にウズラまで。みんな家族だそうだ。
母さんの手作り料理と父さんの止らない話を聞きながらの食事は、まるっきり民泊そのもの。

イタリアではパルマやボローニャあたりを称して「食い倒れの街」というような言い方をするが、料理上手な母さんはライバル心を燃やして、 「私だって行って来たよ。そりゃ確かに美味しかったけど、あんなにコッテりした味付けじゃ、太っちゃって身体に悪いよ。毎日は食べられないね!」 なんて言ってたけど、母さんのその太鼓のようなおなかは何食べて大きくなったの?