file No.12001:  サン・ベネデット・デル・トロント(San Benedetto del Tronto)

【広場に展示されたクラシックカー】
州の南にあるサン・ベネデット・デル・トロントは庶民的なビーチリゾート。イタリア人観光客が多く、素顔のイタリアが垣間見える。
訪れた時はイタリア人の大好きなクラッシックカーの集いがあった。何事も「古き良き」を大切にする国民性。

【エノテカ・インテルナツィオナーレ・ブガーリ店内】
エノテカ・インテルナツィオナーレ・ブガーリはこう言っては何だが、とても流行っているとは思えないエノテカ(ワインショップ)だが、所蔵ワインの種類、数量、オールドヴィンテージコレクションと、一見の価値がある。ただ温度管理に全然気を使っていないのが惜しい。
貴重な73年のロッソ・コーネロ、65年のサンジョヴェーゼ、78年のロッソ・ピチェーノを購入。めちゃ安だった!飲むより骨董品かな。

【迫る雨雲】
快晴で夏日の4月下旬、ビーチは突然どしゃ降りの雨に見舞われた。
写真でも雨の落ちてくる様が良く見える。
近くの海の家に避難。オフシーズンで店は早仕舞いし、店主は帰るところだったが、逃げ回る人々に対し「早くこっちに!」と、当たり前の様に声をかけてくれる優しさ。「日本じゃこういうの滅多に無いよな~・・・」。しかも外国人に。

【地味なディナー】
遅くに昼食を摂ったので、夜はホテル近くのアリメンターリ(食材店)でサルーミ(サラミ・生ハム類)、チーズ、パン、ミニトマトとオレンジ、そして地ワイン(ロッソ・ピチェーノ)を買い込み地味~にディナー。