file No.12004: イエージ(Iesi)

イエージはアンコーナから西へ30kmほどの内陸に位置する歴史的白ワインの生産地。
昔ヴェルディッキオという葡萄は、魚の形をしたボトルに入れられ(ペッシェヴィーノ)、内容も価値も低く流通していた。近年になって、一部の志ある生産者が力強いヴェルディッキオからなる、素晴らしい白ワインを生産するようになり、ブランド性の低さから内容よりも安価に販売されている。
ペッシェヴィーノは今でも大量に流通しているが内容は改善し、さらにヴェルディッキオ・デイ・カステッリ・ディ・イエージ・クラッシッコ(歴史的生産地イエージのカステッリ産ヴェルディッキオ)の商標をもつ幾つかの銘柄は、イタリア土着の白ワインとして大変興味深いものに成長し、今のところ価格も良心的だ。

 

【マルケ州のワインを集めたエノテカの看板】
イエージのチェントロにはエノテカ・デイ・ヴィーニ・マルキジャーニ(マルケ州立ワイン展示販売所)があり、マルケ産ワインの全銘柄が展示され、ソムリエのいるワインバーでは有料試飲もできる。
しかし、試した一杯のロッソ・コーネロは抜詮後の時間超過が著しく、酸化が激しくガッカリした。

【リストランテ ターナ・リベラ・トゥッティの店内】
エノテカのソムリエに紹介してもらったリストランテ・ターナ・リベラ・トゥッティ。