file No.12006 ウルビーノ (Urbino)

北マルケ沿岸の町、ペーザロから内陸へ25kmほど行った小高い丘の上にある「中空の要塞都市・ウルビーノ」。
谷をはさんだこちら側の丘から眺めると、その威容は今にも動き出しそうだ。古城や美術館、中世の街並みを含め、一見の価値がある。
宮崎アニメに描かれる風景を見ると、モデルはイタリアに違いないと感じるが、ウルビーノなどはその典型だ。
波打つように連なる屋根瓦は本当に美しい。
この地域の特産品はポルチーニとタルトゥフォ。マルケは案外タルトゥフォの採取量が安定して多い。
海の幸が注目されがちなマルケだが、内陸には当然肉料理が充実している。
通りすがりに入ったリストランテ「ヴェッキオ・ウルビーノ」は、何の変哲もない地ワインと郷土料理の店。「ヴィンチスグラッシ」は主に南のマチェラータ県に見られる特徴的ラザーニャ。
その名の起源はナポレオン時代のオーストリア将校Windisch Gratzと関係あると言われているが、定かではない。鶏モツと豚肉、仔牛内臓を加え煮込んだ、手間のかかる贅沢な料理で、しばしばタルトゥフォも使われる。