file No..10009:  カステッロ・ディ・フォンテルートリ(Castello di Fonterutoli)


シエナ郊外のカステッリーナ・イン・キャンティの歴史あるカンティーナ、「カステッロ・ディ・フォンテルートリ」。
中世の頃フィレンツェとシエナは敵対し、キャンティ地方の領土争いを繰り返す。
最終決着をつけ境界線を引いたのがこのフォンテルートリの地で、ここから南がシエナ県になる。
現オーナのマッツェイ家は1435年に創業し今に続く。
町そのものがワイナリーで住人は少なからずこのワイナリーに関わっている。

【ステーファノさんと】
案内をして頂いたフォンテルートリのステーファノさん。
「私達の土地はシエナに属すことになりましたが、心は昔からフィオレンティー二(フィレンツェっ子)のままです」とは氏の弁。
写真はローマ時代に作られた道路がそのまま残るローマ通り。

【村の光景】
フォンテルートリの町角。昼下がりの午後、藤の木の下でくつろぐ近所のおばあちゃんと孫と犬。

【熟成庫の小樽】
世界でも最高品質の一つとして数えられるワインが、キャンティ・クラッシコからリリースされている。