file No.10021:  リストランテ カッフェ・コンチェルト vol.2(Ristorante Caffè Concerto vol.2)

【①カジキと赤米のリゾット】
カッフェッ・コンチェルトの「カジキと赤米のリゾット」。
カジキは普通南イタリアでよく使われる食材だが、この店では各地方の食材も積極的に取りいれる。
リゾットもフィレンツェではそれほど多く見かけないが、この店の月変わりメニューには毎回よく載る。

【②仔羊と野菜のスピエディーノ】
「仔羊と野菜のスピエディーノ(串焼き)」。
大きなお皿にボリュームもある。焼きすぎる傾向のあるフィレンツェのリストランテだが、その心配も無い。

【③チョコレートのクレープ】
「チョコレートのクレープ」。
クレープの中にチョコのスッフレを入れ、オーブンで焼き熱々を供する。
フィレンツェではデザートでガクッとくることがよくあるが、ここはデザートも素晴らしい。

(現在カッフェ・コンチェルトはコンセプトと共に店名を変え、「タルガ」の名前で運営している。値段を下げたが、味も・・・)