file No.10023:  ポントレモーリ(Pontremoli)

北トスカーナ、ルニジャーナ地方のポントレモーリ。
山間にあるこの小さな村に来た理由は、テスタローリという名のイタリア最古と云われる生パスタの生まれ故郷を尋ねたかったからだ。

テスタローリとは数年前のイタリア旅行の際、チンクエテッレのカンティーナ・マナナンで出会った。
素朴な旨さに夢中になって食べた事を覚えている。今思えば伝統料理に目覚めたきっかけの料理だった。
聞けば、このパスタはルニジャーナ地方で作られているとの事。帰国後何度も試行錯誤を繰り返しようやく容(かたち)にはなった。
テスタローリへの探究心に呼ばれて遂にやって来た。

【①シェフ】
ポントレモーリを訪れ感慨に浸るオレ。

【②ポントレモーリを流れる川】
さすがにここまで来ればトスカーナでも川が美しい(トスカーナは多くの川がとても汚れている)。
近くにはコロンナータというミケランジェロも滞在した有名な大理石の産地があり、川には上流から運ばれた大理石がゴロゴロころがっている。

【③14世紀ごろに造られた橋】
14世紀ごろの石橋。こんな橋がいくつも架かっていて、今でも生活の道として使われている。

【④村のパノラマ】
村の全景を高台のカステッロ(城)から。
山の遥か向こうにリグーリアの海がある。