file No.10028: サン・ミニアート 2(San Miniato vol.2)

サンミニアートのタルトゥフォ・ビアンコ祭りの期間中は、町の外れに大きな特設テントが建ち、タルトゥフォ・ビアンコ料理の食堂が開店する。

昼時ともなればタルトゥフォ・ビアンコを食べたくて集まる人々で、テント内は大混雑。
20~30分待ちは当たり前。
いざテーブルへ通されても、注文をとりに来るまで20分、さらに料理が供されるまでに20分、計1時間は待たされた。

しかし待った甲斐はあった。

「こんなテントだしこの忙しさだし」と軽く見ていたが、旨い!というか偉い!
どんなに忙しくても仕事の質を落とさず、客をここまで待たせてでも美味しい郷土の料理を供していた。

欲を言えば、もう少しタルトゥフォ・ビアンコをのせて欲しかったが、まぁ値段も安いので仕方ないか。

【①前菜のファンタジア】
タルトゥフォ・ビアンコをのせた前菜のファンタジア。

【②ポルチーニとタルトゥフォ・ビアンコのピッツィカーティ】
ポルチーニとタルトゥフォ・ビアンコのピッツィカーティ。
珍しいサンミニアートの郷土パスタ。
卵を使わず、水団のような生地で形も不揃いだ。 モチモチとした食感がクリーム系のソースと良くなじみうまい。

【③タルトゥフォ・ビアンコ市の特設テント】
和気あいあいとしたテント内の様子。
こういうのもなかなかいいものだ。