file No.06001:  アッラ・ステッラ(Alla Stella)

ヴェネツィア郊外にあるこの店は、ヴェネツィア在住の父親を持つフィレンツェの友人、エンリカに教えてもらった。根っからの食いしん坊という彼女のパパは、アッラ・ステッラの「大発見」が自慢げだったというが、実際訪れてみてそれが話以上と分り大感激。

鰻のグリル、クモガニのサラダ、魚介のスープ、茹で揚げの大シャコ、牡蠣にホタテ、どれもこれも最高の素材をシンプルに調理して供する。

実に美味い!
美味いと黙っていられず、カメリエーレをつかまえて褒め称えていると、食後にオーナーが来て調理場へ案内してくれた。

中ではおばちゃん達がせっせと働き、気さくに歓迎してくれた。巨大なオリジナルの炭火グリラーは2機、これだけはこの調理場で唯一男の仕事で、猛烈に熱い炉の前で次々魚介を焼いている。もちろん魚料理がウリの店だが、時期には近くの干潟に飛来する岸辺の野鳥料理も名物となる。

ステッラとは星のことだが、この店は星どころか、来店当時各種ガイドブックにも載っていない。イタリア食堂の底力全開!
あ~、たまらん。また行きたい!!