file No.06002:  アンティカ・トラットリア アル・ボスコ(Antica Trattoria al Bosco)

パドヴァ郊外のサオナーラにある「森の老舗食堂」は近隣の町からも地元民が来店する人気の郷土料理店。

名物はサルデ・イン・サオールやバッカラなどおなじみのヴェネツィア料理に加え、馬肉のサルーミ(サラミ・生ハム類)や煮込み、ステーキなど。

日本では馬肉は高級珍味として扱われているが、イタリアでは珍しいものの高級ではない。
有名な熊本の馬刺しは特別な飼育で和牛のような霜降り状態になっているが、本来は淡泊で脂肪は少ない。

上品な肉質と香りでステーキも美味い。