file No.02007:  イヴレアの朝市(Al Mercato ad Ivrea)

イタリアにはどこの街へ行っても朝市がある。今までにも旅先ではよく朝市をのぞいて歩いた。
しかしイヴレアの朝市は今までに見たことも無いほどの規模で驚いた。
端から端まで立ち止まらずに、ざっと見て廻るだけでも1時間半はかかる。
結局3時間は見たが全部はまわりきれなかった。全て個人の生産者や商店だ。

 

【カタツムリ】
カタツムリ。イタリアではルマーケと言う。
こんな風に生きたまま売られなければ商品価値が無い。
日本の貝と同じ感覚だと思えばいい。「茹でてトマトソースとで食べる」と地元のおじさんが言った。

【自家製パスタの店】
自家製パスタの店。この日はポルチーニのラビオリ9.6ユーロが6.87ユーロで特売。
東京の気取ったリストランテなら、一皿100gといったところだから、原価は80円位か・・・。
物価の違いを差し引いて考えても、東京の皆さんが1日も早く気付いてくれることを祈る。

【チーズとサラミ類の店】
チーズとサラミ類の店。チーズはもちろん全てイタリア産。
日本ではチーズといえばフランスだが、イタリアにはフランスに勝るとも、決して劣らない各種多様なチーズがある。
日本に輸入されていないだけのこと。本当に惜しい。機会を作って是非紹介したいと考えている。