file No.02017: リストランテ ラ・ペルゴラ 2(Ristorante La Pergola vol.2)

①②③全てピエモンテ産のチーズ。

日本ではチーズといえばフランスだが、イタリアチーズの品質、バリエーションは極めて素晴らしく、フランスに負けてはいない。
但しフランスのように世界中に輸出できるほどの体制は整うどころか、逆に世界中の人々がイタリアにやって来るので、原料乳すらままならないのが現状のようだ。
おそらくそれはピッツァをはじめ、イタリア中のバルでパニーニに使われ、世界中に輸出もされる「モッツァレッラ」のせいかと思う。
写真のチーズはすべて地元の原料、伝統の製法で作られている。

【④ネッビオーロ・ダルバ マッテオ・コレッジャ95年】
バローロだけがピエモンテワインではない。
同じネッビオーロ種の葡萄を使い作られるネッビオーロ・ダルバは、品質でバローロ等に及ばないものの、低予算でネッビオーロの力強さを味わえる。

写真はラ・ペルゴラのあるボルゴヌオーヴォが属すヴェッツァ・ダルバの隣町、カナーレにあるワイナリー、マッテオ・コレッジャの95年。
これがリストランテで15ユーロ程度なのだから十分満足できるものだ。