file No.02033: リストランテ トゥレ・ガッリーネ (トリノ)(Ristorante Tre Galline Via Bellezia, 37)

トリノで3世紀も続く老舗リストランテ。
評判も良く、特にワゴンサービスのアッロスティ・ミスティ(ロースト肉の盛り合わせ)や、ボッリート・ミスト・ピエモンテーズィ(ボイル肉の盛り合わせ・ピエモンテ風)は客席に特製のワゴンを横付けして、ダイナミックに肉塊がサーブされる。
しかし、常に評判どうりの時間が過ごせるわけではなかった。
この日注文した「葡萄園風エスカルゴ」は味気無くシャバい上パサつき、自家製(マシン)パスタの「クレスティーネ」は、バーニャ・カオーダソースを添えているとはいえ、アンチョビは相当塩辛く、さらに「赤ピーマンのリゾット」は不可能な塩辛さ。
こちらのクレームに対し、「リゾットは誤って塩っぱくなってしまったが、パスタはバーニャ・カオーダソースなので塩っぱくて当然」と言いやがった。
「牛肉の赤ワイン煮込み」は普通。「ロースト肉の盛り合わせ」は一切れ豚肉の鮮度が劣悪で腐敗臭を伴っていた。 それを熟成香とは断じて言わない。
コースは35euro、単品だと50euro位の予算。