file No.01001:  リストランテ ダ・ジョバンニ

北イタリア・ピエモンテ州の北西に位置するヴァッレ・ダオスタ州は、スイス、フランスと国境を接し、有名なアルプス、モンテ・ビアンコ(仏語ではモン・ブラン)を抱えるウィンター・リゾートでもある。北ピエモンテへ行くにつれ、だんだんと会話にフランス語らしい響きが混ざり始め、ヴァッレ・ダオスタに入ると道路標識にフランス語が併記される。山には昔から家屋に使用されてきた石材が豊富に採れ、家々の外壁や瓦材として利用される。だからこの界隈の街並みは、他の街と違ってレンガ色ではなく石の色をしている。もともとこの地域は、ピエモンテを中心に現在のスイス西部と南仏ニースやローヌ地方をも抱えるサヴォイア家の領地だったので、これらアルプス周辺の国が似ているのは当然のことだ。フランスのサヴォア地方とはイタリアのサヴォイア領であったことを示している。

料理も当然共通するものが幾つもあり、チーズフォンデュやラクレットなどスイスを代表する料理は、イタリア・アオスタにも、フランス・シャモニーにも似たようなものがあり、フランス料理でいう「シヴェ」や「サルミ」などのジビエ料理、ポピュラーな「牛肉の赤ワイン煮込み」も全てサヴォイア地方の郷土料理である。

【①前菜の盛り合わせ】
ポルチーニ料理がウリの店リストランテ・ダ・ジョヴァンニの前菜の盛り合わせ

【②ポルチーニのズッパ】
絶品、「ポルチーニのズッパ」

【③ボネッ】
ピエモンテ菓子の「ボネッ」

【④牛の大群が道路を行く】
牛の大群に阻まれ大渋滞に。